30才企業エンジニアが人生を見つめなおすために始めるブログ

アラウェブ

DIY レジャー・余暇

【キャンプ】ピコグリル398 自作まとめメモ

更新日:

みなさん、こんにちは! アラです。

先日ピコグリル398という焚火台がコンパクトでとても良いですよ。
ということを記事にしました。

ピコグリル398を購入した話

ところでこのピコグリルとてもよくできているのですが、
構造は非常に単純です。

薄いSUSの板(厚さ0.2~0.3mm)とsusの棒があれば作れそうな形状です。
ていうか。今更気づきましたが形状の割にこの商品値段高すぎじゃないですか…

欲しいという強烈な所有欲の為に後先考えずに購入してしまいましたが
所有欲が満たされた今となっては、値段たかくない? (定価13,000円)
と感じるようになってきました。

そこで今回は、ピコグリルの自作情報を集めてみました。

そろそろソロキャン!
こちらのサイトに詳しい作り方が書いてありました。
がんばれば作れそうです。

youtubeで作り方紹介

材料は、sus板 0.3mm 230mm*300mmのもの が二つ
sus棒 中実 4mm×1m  が二つ
sus管 内径4mm 肉厚1mm 長さ 30cmぐらい?

後はボルトナットで止めるか、ステンレスのブラインドリベットが必要らしいです。

板は空気が通る穴はなくても平気なようです。

欲しいけどこんなにお金はだしたくない
という方是非自作してみてくださいね!

ちなみにメルカリで自作のものが普通に同じ値段で
売っていました。

皆さん色々考えますね!

araweb2




araweb2




-DIY, レジャー・余暇

Copyright© アラウェブ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.