30才企業エンジニアが人生を見つめなおすために始めるブログ

アラウェブ

レジャー・余暇

【映画】アオハライド(ネタバレ注意)感想

更新日:

 

こんにちは、アラです。

今日も通勤で映画を見たので紹介したと思います。

今回みた映画は「アオハライド」です。

あらすじ

750万部突破の大ベストセラーコミックス、
「今」待望の映画化!
この冬、“本命”青春ラブストーリーが
日本中を爽やかな感動で包み込みます!!

2014年、「今」最も熱い少女コミック「アオハライド」が早くも映画化!11巻で累計750万部突破(2014年9月現在)という驚異的な発行部数を誇り、映画公開に向けてさらなる伸びを見せています。
タイトルの「アオハライド」とは原作者・咲坂伊緒が<青春(アオハル)>と<ride(乗る)>を組み合わせて作った言葉。“登場人物みんなが、青春に乗っていく”という意味が込められています。中学時代の忘れられない初恋、そして高校生になってからの運命の再会……。主人公・双葉と彼女の初恋の人・洸のもどかしく切ない恋が、ふたりを取り巻く仲間たちとの友情と共に、瑞々しくスクリーンに映し出されます。
恋や友情にストレートにぶつかっていくヒロイン・吉岡双葉役には、日本映画界の新星・本田翼。クールな中に優しさを秘めた双葉の初恋の相手・馬渕洸役には、今最も勢いのある若手俳優・東出昌大。最高にフレッシュで旬なふたりの共演が実現。さらに新川優愛、吉沢亮、藤本泉、千葉雄大、高畑充希といった次世代を担う実力派俳優たちが、ふたりの恋愛模様に深く関わっていく同級生役として映画に輝きを与えています。そして主題歌は、いきものがかりが本作のために書き下ろした新曲「キラリ」。エンディングを爽やかなアオハル感で彩ります。さらに大ヒット映画『僕等がいた』『ホットロード』を手掛けてきた監督の三木孝浩と脚本の吉田智子が再びタッグを組み、新たな青春恋愛映画を世に送り出します。
傷ついても、転んでも、前を向いて疾走するアオハライダーたちの真っ直ぐな想いが織り成す、この冬No.1の胸キュン青春ラブストーリーの誕生です!!

https://www.toho.co.jp/movie/lineup/aoha-movie.html

あらすじはこのようになっています。
2014年公開の映画となっていますが、今見返すと結構豪華な出演陣です。

本田翼(主人公)          …言わずもがなな有名人モデル
東出昌大(主人公が好きな男、同級生)…コンフィデンスマンというドラマの僕ちゃん役の人
新川優愛 (主人公の同級生)     …こちらも有名なモデルさん
高畑充希(主人公の恋のライバル) …過保護のカホコというドラマのカホコ役の人
千葉雄大 (主人公のことが好きな男) …高値の花というドラマにでてくる腹黒なイケメン

こういう風にみると結構充実したキャストですよね。
四年前とはいえ皆さん高校生にしてはかなり大人びて見えたのが少し気になりましたが
見続けていると気にならなくなっていくので不思議なものです。

本田翼ちゃんがとにかくかわいい映画です。
東出くんが演じる洸がイケメンでぱっとみかっこいいのに
肝心なところでうじうじしていてイライラします。

だんだんいい感じになっていった所に、高畑充希がでてきて東出をもっていって
その間に主人公は千葉雄大といい感じになったりしてカオスですね。

少女漫画のテンプレかもしれませんが…
そういった点では少女漫画の王道的な展開ですが
やっぱり王道って面白いですよね。

最近変に凝ってバッドエンドみたいな映画が多いので
君の膵臓をたべたいとか…

そういった映画が多い中で、
最後がハッピーエンドでおわるのを見れるだけでも
良かったです。

青春ていいですね。
こんなドラマチックな青春送った人は
どのくらいの割合いるんだろうかな。

評価は低いようですが
個人的には楽しめたので
王道が好きな人はどうぞ!

あと長崎がでてくるので
長崎に思い入れがある人もいいかもしれません!

araweb2




araweb2




-レジャー・余暇

Copyright© アラウェブ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.