30才企業エンジニアが人生を見つめなおすために始めるブログ

アラウェブ

人生

男のロマンについて 価格コム創業者の記事を読んで

投稿日:

https://r25.jp/article/586737603776383066

こんにちは!
アラです。

『価格.com』の立ち上げ人でもある槙野光昭さんの記事を先日読みました。
 私も経済的自由を求めて毎日不労所得がとか、投資がとか色々考えていますが
こちらの槙野さんは、28才で価格.comを25億円で売却し、
その後悠々自適な生活を送っていたそうです。

社畜として、自分の時間を切り売りして生きている
自分からすると、非常に羨ましい限りの話ですが

こちらの槙野さんは、40才にしてまた
事業を興しているそうです。

龍馬伝をみて、男のロマンって何だろうと
考えて、命を燃やしていない現状は違うなと
思って会社を興したそうです。

大金を手に入れて何不自由なく生活していてもそのように
思うのか、と勉強になりました。

マズローの欲求階層説を思い出しました。
マズローの欲求階層説の説明

お金に困らず、労働に追われない生活は
毎日、他人から命を燃やさせられるような労働をしている
僕からみたら贅沢に思えますが、
人間そういうものなんでしょう。

持てば持つほど欲しくなるといいますからね。

お金と時間だけあっても幸せではなく、
結局社会的な繋がりとかを人間は欲し続けるものなんですかね。

槙野さんは、国の為に大きなことをするために
資産1000億を目指しているらしいです。

国のために何かする!
スケールが大きくて、今の自分がちっぽけに思えてきますね。

自分も日々の労働に負けずに
夢とロマンに生きれるように
毎日頑張らないと!

モチベーションが少しあがりました。

araweb2




araweb2




-人生

Copyright© アラウェブ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.